コミック
スポンサードリンク

<

いざ災害が発生したら

防災 地震が発生すると ガラスが怖いA

 地震の際は家の中でもガラスに気をつける必要があります。

窓ガラスが割れてしまうことは勿論気をつけなければなりませんが、

食器棚や人形ケースなど家の中のガラスも割れて床などに散乱して

しまうことも考えておかなければなりません。

割れたガラスを踏んで怪我をしないよう、スリッパなどをどこに

いても履けるようにしておくことが大切です。

 また自宅のガラスにはガラス飛散防止フィルムを貼っておくと

驚くほど散乱を防ぐことができます。

 飛散防止フィルムは、ガラスの飛散を防止するだけでなく、

断熱効果や割れにくくなるため防犯効果があります。また、紫外線を

通さない材質のものはカーペットや畳の日焼け防止にもなり大変

お薦めです。

割れたガラスの飛び散りを防止!!ガラス飛散防止フィルム 4枚組

いざ災害が発生したら

防災 地震が発生したとき  ガラスが怖い@

 機会があれば街中でどのビルでもいいので下からビルを見上げて

みてください。どのビルも相当量のガラスが使用されていると思います。

特に最近はカーテンウォールといい、外壁のほとんどがガラスで

覆われているビルも多いですね。

 一旦大きな地震が発生するとこれらのガラスが割れて

次々と落ちてきます。

 割れたガラスは大きな破片のまま、空気抵抗の関係から鋭くとがった

分分を下にして落下してきます。

鋭利な刃物が大量に降ってくるようなものです。

考えただけでもぞっとしますよね。

 街中を歩いていて地震に遭った場合はガラスが凶器となって

降ってくることを頭に入れておくことで、被害を最小にしましょう。

応援お願いします。
人気ブログランキングへ

<<前の2件  1 2 3 4 5..  次の2件>>


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。