コミック
スポンサードリンク

<

災害に備えよう

防災 災害に備える防災グッズ

 非常用の防災グッズ用品は使うタイミングや

用途により分けて保管することが必要です。

 使用タイミングにより以下の分類が可能です。

@いつも携帯し、身近に置いておくもの

A普段、就寝時に枕元に置いておくもの

B非常の際に持ち出す非常持ち出し袋に入れておくもの

C家が損傷しても比較的取り出しやすい場所に置いておくもの

D車のトランクなどに入れておくと便利なもの

E倉庫など置き場所に余裕がある場合に備えておくとよいもの

などに分類して備えておきましょう。


応援お願いします。
人気ブログランキングへ

災害に備えよう

防災のための備え・・・家族で防災について確認しておく

 地震や台風、水害等に備えて

@ 家の中で安全な場所はどこか

A 避難場所、避難道路の確認

B 家族の役割分担を決める

C 各々の所在がわからない場合の連絡方法、集合場所

D 非常の際の持ち出すものとその置き場所

を事前に家族で話し合い、確認しておくといざというときに慌てず

にすみます。

応援お願いします。
人気ブログランキングへ

災害に備えよう

災害が起きる前に日ごろの防災対策A・・・部屋の中の防災対策

 特に地震が発生すると建物自体には大きな被害がなくても、

転倒した家具の下敷きになったり、割れたガラスで怪我をする

おそれがあるので防災対策をしておくことが重要です。


【タンス・棚など】

 L字金具や支え棒(家具と天井を突っ張り棒方式で支える棒)な

どで転倒防止を図りましょう。支え棒は手前側ではなく壁側を押さ

えるように設置します。家具の上にスキマなく箱などを詰めておく

ことも有効です。

 2段になっている家具は上段と下段を連結金具で連結しておきま

しょう。

 開き扉は開かないように留め金具をつけておきます。


【本棚】

 スキマがあると本が飛び出してくるおそれがあります。本は以外

と重量があり、飛び出してくると危険なのでスキマなく詰めます。

 ブックエンド等を使用したりバンドをかけておくことをお勧めし

ます。


【テレビ】

 できるだけ低い位置に置きます。転倒防止フック等を利用し、必

ず固定しておきましょう。


【暖房器具】

 ストーブ・ファンヒーター等は耐震自動消火装置付のものを使用

します。耐震自動消火装置が付いていない場合は思い切って買い換

えることをお勧めします。

 また、周囲には燃えやすいものは置かないようにしましょう。ス

トーブの上に洗濯物を吊るすなど持ってのほかです。

【窓】

 夜はカーテンを引いておきます。ガラス面に飛散防止フィルムを

貼っておくと安全です。飛散防止フィルムは棚のガラス面にも有効

です。

割れたガラスの飛び散りを防止!!ガラス飛散防止フィルム 4枚組

災害に備えよう

災害が起きる前に日ごろの防災対策@・・・家の周囲の安全チェック

 地震、台風など災害を少しでも小さく食い止めるために、

家の周囲を見廻り、危険な箇所がないか確認しておくと良いでしょう。

【屋根】
 不安定な瓦がないか、テレビのアンテナはしっかり固定されているか

【ベランダ】
 植木鉢などが転倒・落下しないよう整理整頓しておく

【プロパンガス】
 ガスボンベが転倒しないようしっかりと固定されているか

【ブロック塀など】
 強度がしっかり保たれているか確認

 ブロック塀など素人ではなかなか確認や補強が難しい場合も

ありますので、そんな場合は無理をせずに専門の業者に点検・補強を

依頼すると良いでしょう。



【震災の動画】


応援お願いします。
人気ブログランキングへ

<< 1 2


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。