コミック
スポンサードリンク

<

災害に備えよう

防災 震災が発生したとき 停電時より復旧した時が怖い

 大きな震災が発生し、停電してしまうことがあります。

 その場合まず何をするか・・・。

 意外なことかもしれませんが、電気のブレーカーを落としておくことです。

 それはなぜか・・・。

 地震で電気ストーブに衣服などが接してしまっていたり、

エアコン、テレビなどが故障してしまっていることが考えられるのです。

 もし、停電が復旧し、これらの電気製品に通電することにより

最悪の場合火災が発生してしまうことも考えられます。

 このため停電した時点でブレーカーを落としておき、電気製品の

コンセントもすべて抜いておきます。

 その上で復旧したらブレーカーを入れ、電気製品のコンセントを

1つずつ差して動作を1つずつ確かめていくことが必要です。

 特に水に浸かった電気製品は素人判断は危険なので、電気店に

相談しましょう。

応援お願いします。
人気ブログランキングへ

災害に備えよう

防災 地震に備えてやっておくこと

 地震の際、家全体が倒壊して、怪我や亡くなってしまうこともありますが、

家屋が倒壊しなくても、倒れてきた家具や家電製品の下敷きになったり、

割れたガラスにより怪我をしたり、命を落としてしまうことも

起こり得ます。

 家具を固定するには家具を壁や柱に直接金具で固定する方法や

家具と天井の間に突っ張り棒タイプの転倒防止グッズで支える方法が

あります。

 ただし、突っ張り棒は左右方向に揺れた場合は、ずれてしまう

おそれがあるため、スプリングを内蔵したものを選ぶことが大切です。

 また、家具と天井の間にダンボール箱と毛布などをきっちり詰めて

おくことで転倒の防止をすることもできます。

ネジを使わない話題の家電・家具転倒防止器具(GumLock)です。

災害に備えよう

静岡県災害対策室

 静岡の防災機関

静岡県庁 総務部 防災局 災害対策室 054-221-2072 静岡県静岡市葵区追手町9-6 都道府県機関
(葵区)
静岡市消防防災局 消防部 警防課 災害対策担当 054-255-9739 静岡県静岡市葵区追手町6-2 消防機関
(葵区)
静岡市消防防災局 消防部 警防課 災害対策担当 (FAX) 054-255-9734 静岡県静岡市葵区追手町6-2 消防機関
(葵区)
静岡市消防防災局 消防部 指令課 災害情報案内 0180-99-5678 静岡県静岡市葵区追手町6-2 消防機関
(葵区)

応援お願いします。
人気ブログランキングへ

災害に備えよう

静岡の防災関連

静岡の防災関連連絡先

名称 電話番号 住所 業種 お役立ち
有限会社アイ防災 0545-36-1069 静岡県富士市大淵2926-7 消防用設備、用品、保守点検
(富士市)
有限会社アイ防災 (FAX) 0545-36-1333 静岡県富士市大淵2926-7 消防用設備、用品、保守点検
(富士市)
株式会社アオイテレテック防災システム部 (代) 054-286-1256 静岡県静岡市駿河区西脇1160-1 消防用設備、用品、保守点検
(駿河区)
株式会社アオノ防災用品事業部 (代) 053-461-7168 静岡県浜松市中区早出町1203-4 消防用設備、用品、保守点検
(中区)
株式会社アオノ防災用品事業部 (FAX) 053-464-4831 静岡県浜松市中区早出町1203-4 消防用設備、用品、保守点検
(中区)
旭産業株式会社防災センター (代) 054-261-2456 静岡県静岡市葵区古庄1丁目3-9 消防用設備、用品、保守点検
(葵区)
有限会社アスカ防災 053-463-9825 静岡県浜松市東区原島町560-3 消防用設備、用品、保守点検
(東区)
有限会社アスカ防災 (FAX) 053-463-9844 静岡県浜松市東区原島町560-3 消防用設備、用品、保守点検
(東区)
有限会社石垣防災 053-587-5699 静岡県浜松市浜北区内野台1丁目32-8 消防用設備、用品、保守点検
(浜北区)
株式会社石野商店 防災器材部 (代) 055-931-1155 静岡県沼津市御幸町16-20 消防用設備、用品、保守点検
(沼津市)
株式会社石野商店防災器材部 (代) 055-931-1155 静岡県沼津市御幸町16-20 安全用品、機器
(沼津市)
伊豆防災機器株式会社 (代) 055-971-1190 静岡県三島市南本町7-23 消防用設備、用品、保守点検
(三島市)
伊豆防災機器株式会社 055-975-3348 静岡県三島市南本町7-23 消防用設備、用品、保守点検
(三島市)
伊東防災有限会社 0557-44-5505 静岡県伊東市荻649-39 消防用設備、用品、保守点検
(伊東市)
伊東防災有限会社 (FAX) 0557-44-5506 静岡県伊東市荻649-39 消防用設備、用品、保守点検
(伊東市)
伊東防災有限会社 0557-44-5505 静岡県伊東市荻649-39 防犯用設備、用品
(伊東市)
伊東防災有限会社 (FAX) 0557-44-5506 静岡県伊東市荻649-39 防犯用設備、用品
(伊東市)
有限会社糸川防災設備 (FAX) 055-962-8365 静岡県沼津市真砂町17-1 消防用設備、用品、保守点検
(沼津市)
有限会社糸川防災設備 055-962-8369 静岡県沼津市真砂町17-1 消防用設備、用品、保守点検
(沼津市)
植松防災設備 055-987-2720 静岡県駿東郡長泉町南一色365-10 消防用設備、用品、保守点検
(長泉町)
植松防災設備 (FAX) 055-987-9599 静岡県駿東郡長泉町南一色365-10 消防用設備、用品、保守点検
(長泉町)
オオタ防災 054-364-0689 静岡県静岡市清水区山切42-18 消防用設備、用品、保守点検
(清水区)
太田防災 053-925-2814 静岡県浜松市天竜区二俣町二俣1341-4 消防用設備、用品、保守点検
(天竜区)
岡重株式会社防災部 (FAX) 0544-25-9819 静岡県富士宮市ひばりが丘700 消防用設備、用品、保守点検
(富士宮市)
岡重株式会社防災部 (代) 0544-27-6111 静岡県富士宮市ひばりが丘700 消防用設備、用品、保守点検
(富士宮市)
有限会社おかだ防災浜松営業所 053-482-2655 静岡県浜松市西区大平台4丁目2-30 消防用設備、用品、保守点検
(西区)
オブリック株式会社 消防防災部 0544-24-2214 静岡県富士宮市田中町543 消防用設備、用品、保守点検
(富士宮市)
オブリック株式会社消防防災部 0544-24-2214 静岡県富士宮市田中町543 安全用品、機器
(富士宮市)
北沢防災設備有限会社 053-586-4100 静岡県浜松市浜北区貴布祢2135 消防用設備、用品、保守点検
(浜北区)
有限会社協和防災工業 (代) 053-435-0672 静岡県浜松市東区豊西町1800 消防用設備、用品、保守点検
(東区)
有限会社協和防災工業 (FAX) 053-435-5009 静岡県浜松市東区豊西町1800 消防用設備、用品、保守点検
(東区)
株式会社広伸防災 (代) 0545-63-2178 静岡県富士市川成島250-3 消防用設備、用品、保守点検
(富士市)
株式会社広伸防災 (代) 0545-63-2178 静岡県富士市川成島250-3 防犯用設備、用品
(富士市)
広伸防災株式会社沼津支店 (代) 055-923-3363 静岡県沼津市大岡自由ケ丘1974-7 消防用設備、用品、保守点検
(沼津市)
広伸防災株式会社沼津支店 (代) 055-923-3363 静岡県沼津市大岡自由ケ丘1974-7 防犯用設備、用品
(沼津市)
ゴトー防災 (代) 054-644-4051 静岡県藤枝市岡出山2丁目13-4 消防用設備、用品、保守点検
(藤枝市)
佐野防災設備 0544-65-0955 静岡県富士郡芝川町大久保372-1 消防用設備、用品、保守点検
(芝川町)
佐野防災設備 (FAX) 0544-65-1255 静岡県富士郡芝川町大久保372-1 消防用設備、用品、保守点検
(芝川町)
サンコー防災株式会社 (代) 054-371-9131 静岡県静岡市清水区八坂北1丁目13-3 消防用設備、用品、保守点検
(清水区)
サンコー防災株式会社 (代) 0545-52-3973 静岡県富士市永田北町9-15 安全用品、機器
(富士市)

応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

災害に備えよう

防災グッズ 倉庫など置き場所に余裕がある場合においておくと役立つもの

 都会ではなかなか場所を確保することが難しいと思いますが、

もし余裕があれば用意しておくとよい防災グッズ

紹介します。

○小型発電機、コードリール(延長コード)、予備の燃料

 停電時に電気が使用できると何かと便利です。


○米10kg、缶詰などの食料、アウトドア用の炊事セット

 これらで暖かい食事が作れます。

 災害時は暖かい食事が恋しくなります。


○簡易トイレ、消臭剤、凝固剤、トイレットペーパー

 災害が発生すると水道が止まってしまうということを

想定しておかなければなりません。

 汚い話ですが、阪神淡路大震災では、いたるところで便が

あふれてしまったそうです。

ひとつあったらホントに便利!災害時や、緊急時にも最適です!本格派ポータブル水洗トイレ



○バール、ロープ、のこぎりなど

 瓦礫の下敷きになってしまった人を助ける際にあると非常に役立ちます。

 その他大工道具などがあれば何かと役に立ちます。

○ゴミ袋、テント、寝袋、毛布など

 これらもあると何かと便利です。

災害に備えよう

防災グッズ 車のトランクなどに入れておくとよいもの

 置き場所を分散しておくことで家の中に置いた防災グッズ

使えなくても車に入れておいたもの使えるかも知れません。

 また車で走行中に地震に遭った場合、その場に車を駐車して、

徒歩で帰宅したり、車の中で泊まる場合もあるかもしれません。

そんな状況も想定して車のトランクなどに入れておくとよいものを

紹介します。


非常用持ち出し袋、ヘルメット、スニーカー、大型懐中電灯、

非常用飲料水、食料、飲料水用ポリタンク、毛布、寝袋、軍手、

車用携帯電話充電コネクター、雨具、ビニールシート、ごみ袋、

ガムテープ、簡易食器セット、ロープ、使い捨てカイロ、救急箱、

シャベルなど。

 中には災害時でなくても車の中にあると便利そうなものもありますね。

銅の力でキレイな水に!アウトドアや防災用にぴったり!防災・キャンパー用ポリタンク20L用浄水器...

災害に備えよう

防災のための備え・・・災害のために備えておくもの

 大きな災害が発生すると数日間生きていくために必要な物資が供

給されないという事態が想定されます。このため備蓄品は3日分以

上を目安に備蓄します。

【飲料水】

 1人1日3リットルが目安

【食品】

 缶詰、お菓子類、レトルト食品など

【固形燃料】

【風呂の水を汲み置きしておく】

 トイレの流し水や簡単な洗濯等使い道は多い。


 また、夜地震が起きた場合に備えて、枕元に懐中電灯、スリッパ、

(ガラスの飛散に備えて)、ホイッスルを飛び散らないように袋に

入れておきます。

 家族の中に赤ちゃんや高齢者、体の不自由な方がいる場合は、粉

ミルク、哺乳瓶、おむつ、おんぶひも、ミネラルウォーター、防寒

着、帽子、衣類、バッグ、常備薬、看護用品を備えておく必要があ

ります。

 救出・防災対策用具として、消火器、三角バケツ、バール、のこ

ぎり、ロープ、軍手、スコップ、ジャッキ、応急救護用品、テント、

寝袋、毛布、ビニールシートなどは取り出しやすい場所にあらかじ

め用意しておくと良いでしょう。

ホームシェルターベッド

災害に備えよう

防災のための備え・・・非常持ち出し品

 非常持ち出し品は非常持ち出し袋(リュックサック等)に詰めて

目に付きやすい場所に置いておきます。非常持ち出し袋の重さの目

安は男性用15kg、女性用10kgまでとします。

 非常持ち出し袋の中身は


【貴重品】

 印鑑、現金、10円玉(公衆電話用多めにテレホンカードは使えな

い可能性アリ)、預貯金通帳、健康保険証、運転免許証、証書類

(注)コピーをとれるものはあらかじめとっておく


【食品等】

 飲料水、缶詰、インスタントラーメン、お菓子類、乾パン、割り

箸、紙皿、紙コップ、缶切、栓抜き

(注)飲料水、食品は3日分程度、定期的に(たとえば1年)交換する。

  食品は調理せずに食べられるものにする。


【防災用品】

 FM・AMラジオ、懐中電灯、予備の電池、万能ナイフ、ロープ、

マッチ、ライター、ろうそく、ビニールシート、ヘルメット、マス

ク、軍手、救急箱


【衣類・寝具】

 下着、靴下、防寒具、雨具、タオル、毛布、使い捨てカイロ


【日用品】

 洗面具、ティッシュ、ごみ袋、おむつ(必要な場合)、生理用品、

予備のめがね

阪神大震災を教訓に考案された避難用リュック。
http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?afid=11109249&pid=132128&oid=1755&hid=175603&aftype=pct10

非常用持ち出し袋セット
http://www.store-mix.com/ko-bai/product.php?afid=11109255&pid=1046863&oid=194&hid=175603&aftype=pct10

災害に備えよう

防災グッズ 災害に備え枕元においておくとよいもの

 先に紹介したいつも身近に置いておくものに加え、就寝時枕元に

置いておくとよい防災グッズ

○ヘルメット

 災害時外に出るときガラスなどの落下物から身を守ります。


○厚手の靴下
○スリッパ 
○スニーカー

 暗い中でガラスや食器が床に散乱していることも考えられます。

このため、怪我をしないようにスニーカーを履くのがベストです。

こんな安全スリッパもあります。

○軍手

 手の怪我を防ぎます。


○木綿の長袖のシャツと長ズボン

 肌を怪我から守るために長袖シャツと長ズボンを着用します。

 化学繊維は火がつきやすいので避けます。

 応援お願いします。
人気ブログランキングへ
 

災害に備えよう

防災グッズ 災害に備え、いつも携帯し身近に置いておくもの

 防災グッズ、用品は使うタイミングや用途により、

準備することが必要であると述べました。

 ここではいつも携帯し、身近に置いておくとよいものを紹介します。

○お金
 
 災害時は現金があると何かと心強いものです。

 ふだん使う財布とは別に5万円程度用意しておくとよいでしょう。

 災害時に最もつながりやすいのは公衆電話であるということもあり、

10円玉や100円玉も数枚用意しておくとよいでしょう。


○携帯ラジオ

 災害発生時に情報が得られるのと得られないのでは行動や安心感に

かなり差が出ます。停電しても情報を得られるように乾電池式の

携帯ラジオを用意しましょう。


○懐中電灯

 夜中の災害など必需品ですよね。


○緊急連絡先のメモ

 親や親戚、勤務先、子供の学校、かかりつけの病院などを記入して

おきます。


○携帯電話の予備電池

 コンビニなどで乾電池式の充電器などが売られています。

 また、懐中電灯、ラジオ、手回し式やソーラー式で携帯電話の

充電機能を備えた防災グッズも販売されています。

防災の強い味方に!感震センサーで地震を感知!地震感知 充電たまご


拡声器を内蔵した非常用LEDライト

1 2 >>


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。