コミック
スポンサードリンク

<

防災非常時に役立つ防災のための備えと防災グッズ静岡で防災グッズを捜す > いざ災害が発生したら > 防災 震災が発生したとき 公共機関はあてにならないと考えるべき

いざ災害が発生したら

防災 震災が発生したとき 公共機関はあてにならないと考えるべき

 いざ地震が発生した場合、当然のことながら地域一帯で

同時に災害が発生しているため、すべての現場に公共機関の手が

まわるとは到底考えられません。

 このため当面自分達で何とかしのぐことが必要です。

 当初3日間は食料が届かない可能性が高く、食料は自分達で

調達しなければなりません。

 また建物の下敷きになった人がいる場合や火災が発生した場合でも

消防車はまずきません。次々と起こるいろんな事態にその場にいる

人達でなんとか対処しなければなりません。

 そのためにもできることであれば普段から近所づきあいを大切に

しておくべきでしょう。

 普段近所づきあいがなくても、この際気持ちを切り替えて周りの

人達と力を合わせていろんな問題を解決するものと心得ましょう。


応援お願いします。
人気ブログランキングへ

【スピード便対応:九州】 【送料無料】天然アルカリミネラル温泉水天然の活性水素と抜群のミ...

<<防災 地震が発生すると ガラスが怖いA | 防災非常時に役立つ防災のための備えと防災グッズ静岡で防災グッズを捜すトップへ | 防災 震災が発生したとき 停電時より復旧した時が怖い >>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。