コミック
スポンサードリンク

<

防災非常時に役立つ防災のための備えと防災グッズ静岡で防災グッズを捜す > いざ災害が発生したら > 防災 地震が発生したとき  ガラスが怖い@

いざ災害が発生したら

防災 地震が発生したとき  ガラスが怖い@

 機会があれば街中でどのビルでもいいので下からビルを見上げて

みてください。どのビルも相当量のガラスが使用されていると思います。

特に最近はカーテンウォールといい、外壁のほとんどがガラスで

覆われているビルも多いですね。

 一旦大きな地震が発生するとこれらのガラスが割れて

次々と落ちてきます。

 割れたガラスは大きな破片のまま、空気抵抗の関係から鋭くとがった

分分を下にして落下してきます。

鋭利な刃物が大量に降ってくるようなものです。

考えただけでもぞっとしますよね。

 街中を歩いていて地震に遭った場合はガラスが凶器となって

降ってくることを頭に入れておくことで、被害を最小にしましょう。

応援お願いします。
人気ブログランキングへ

<<防災 地震が発生したときの行動 | 防災非常時に役立つ防災のための備えと防災グッズ静岡で防災グッズを捜すトップへ | 防災 地震が発生すると ガラスが怖いA>>

この記事へのコメント

  • U-3
  • 2009年02月16日 12:49
  •  TBありがとう御座いました(^^)。
     赤十字の一般市民向けの救急処置講座などでも、傷口の止血に、強く押さえるように指導していましたが、ガラスが刺さっている場合は、押すと、深く刺さって行き、動脈も切りかねません。
     大都市のビルでは、飛散防止シールの添付を義務化してほしいですね〜!!!

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。